マ・メゾンは仏語で“私の家”

店舗一覧

海外店舗

今月のコラム(2021年3月)

 こんにちは。マ・メゾンです。
春の訪れを知らせてくれる花は数々ありますが、中でもその強い香りで春を感じさせるのがジャスミン。
庭木で利用されることも多く、公園などでもよく見かける植物です。
特徴はなんと言ってもあの独特な甘い香り。
夜間の開花時が最も強く香るときなので、姿は見えずとも「ここにいるよ」と教えてくれます。

ジャスミンの香りは、恐れや不安といったマイナスの気持ちをやわらげ、さらに心にゆとりを与え、幸福感を高める効果があるそうです。
アロマオイルに使えば、保湿作用や抗炎症作用、皮膚軟化作用など優秀なスキンケアアイテムとなります。

さて、今はスーパーやコンビニでも手軽に買えるジャスミン茶。
これ、緑茶やウーロン茶などにジャスミンの香りを付けたお茶だということ、ご存知でしょうか。そして沖縄土産としても知られる「さんぴん茶」も実はジャスミン茶なのだということも。
「さんぴん」という音はジャスミン茶の中国語での呼び名のひとつ「香片茶(シャンピェンチャー)」が語源と考えられています。

当家のメニューの香りだって、沈んだ気持ちをぐいっとアゲてみせます。
さらに味わっていただけば、シアワセな気分になること間違いなし。
春の宵、たっぷりの幸福感もお持ち帰りくださいね。

Page TOPへ