マ・メゾンは仏語で“私の家”

<総額表示について>
総額表示について順次作業を進めておりますのが、一部店舗・ホームページにおいて対応が間に合っておりません。
順次作業を進めて参りますので何卒よろしくお願いいたします。

店舗一覧

  • 星ヶ丘本店

    名古屋市千種区星が丘元町1-15
    TEL:052-781-6562

    地下鉄東山線 星ヶ丘駅 徒歩5分

  • 日進竹ノ山店

    日進市竹の山2丁目2023
    TEL:0561-72-8856

    地下鉄東山線 本郷駅より市バス猪高緑地行
    終点ターミナル 徒歩10分

  • ハンバーグ&グリル
    マ・メゾンキッチン
    ラシック店

    名古屋市中区栄3-6-1 ラシック7F
    TEL:052-259-6712

    地下鉄栄駅 徒歩2分

  • メイカーズ ピア店

    名古屋市港区金城ふ頭2-7-1
    (※レゴランド・ジャパン前)
    TEL:052-304-8655

    あおなみ線金城ふ頭駅 徒歩5分

  • 元町メンチかつ店

    名古屋市千種区星が丘元町16-50
    星が丘テラスTHE KITCHEN
    TEL:052-783-0999

    地下鉄東山線 星ヶ丘駅すぐ

  • 星が丘分店

    名古屋市千種区星が丘元町16-50
    星が丘テラスイースト4F
    TEL:052-783-0622

    地下鉄東山線 星が丘駅 6番・7番出口より徒歩1分

  • ハンバーグ&デミグラスソース デミ屋

    愛知県愛知郡東郷町 東郷中央土地区画整理事業62街区1・3
    TEL:0561-56-6771

    ららぽーと愛知東郷内

  • マ・メゾン食堂

    岡崎市戸崎町字外山38-5 イオンモール岡崎3F
    TEL:0564-64-9385

    名鉄東岡崎駅からバスで約8分
    JR岡崎駅からバスで約7分

海外店舗

今月のコラム(2022年6月)

 こんにちは。マ・メゾンです。
女性ならほんのり色っぽく、男性ならちょっと男っぷりが上がるニッポンの伝統的カジュアルサマーファッション、ゆかた。
カジュアルなのにドレスアップしたようで、花火や蛍を見に行くときに着ると気分も上がります。
仕立てた余り布でお揃いのマスクなんてのもいいですね。

ゆかたを漢字で書くと「浴衣」となりますが、その名の通り、もともとは入浴時に身に付けるものでした。
日本のお風呂の起源は蒸気浴で、つまり現代のサウナのような蒸し風呂が主体でした。
平安時代の貴族たちは、このお風呂に入るとき、熱い蒸気でやけどしないよう「湯帷子(ゆかたびら)」と呼ばれる着衣で体を覆っていたそうで、ゆかたの語源もここからきています。

湯上りのほてった体に着ても汗をよく吸い風通しもいいことから入浴後の着衣に用いられるようになり、更には就寝時の寝間着としても使われるように。
やがて庶民の間でも着用されるようになったゆかたは、江戸時代半ばには家のなかだけでなく、現代のように外でも着られるようになりました。

いま私たちはゆかたなんてお祭りなどイベントでもない限り身に付けることも少なくなりましたが、この令和の時代にあっても普段着どころか外出着としても着るのが当たり前の人たちがいます。
そう、「お相撲さん」。日本の伝統を守るという意味でも彼らは原則一年中和服で通し、ゆかたは5・7・9月の夏場の装い。
自分のしこ名を染め抜いたオリジナルゆかたが着られるのは関取すなわち十両以上になってからで、幕下の力士たちは所属する部屋から支給されたものを着るそう。

たとえゆかたといえどキモノを着るとなんだか背筋も伸びますね。
そんなスタイルアップしたお姿で、当家にいらっしゃいませんか。
せっかくのお召しものを汚されることのないよう心づくしのサービスをさせていただきます。

Page TOPへ